RIDAMのバランススクーターとホバーカート

RIDAMの「バランススクーター」と「ホバーカート」の特徴などまとめ

 

浮遊感がたまらない、近未来の乗り物とも表現されているものにバランススクーターがあります。現在、複数の会社から販売されており、中でも、RIDAMのバランススクーターは多くの支持を集めています。

 

バランススクーターとは、自動平衡制御電動ハイテクビーグルのことを指し、体重移動をすることで、前身、後退、停止といったことを制御することができます。ユニークなのは、走行するだけでなくその場で回転をすることもでき、狭いスペースでも自由自在に動くことができます。上達すれば、例えば、ダンスをすることも可能であり、独特の浮遊感があることも人気につながっています。
RIDAMの商品は、充電時間2~3時間、走行距離12~20km、体重制限25~100kg、最高速度10~13km/h、登坂制限10度、推奨最適使用温度10~40℃が仕様になり、公道での乗車は禁止となります。

 

RIDAMでは、よりバランススクーターが楽しめるアイテムとして、ホバーカートの販売をしています。最大の特徴は座ったままでホバーカートが楽しめる点があり、7段階の長さ調整がついているために、子供から大人まで乗車をすることができます。

 

魅力は重心が低いために味合える体感スピードがあり、バランススクーターが立って使用するのに対し、ホバーカートでは座ったままの別な視点から乗車を楽しむことができます。スペックには、MAX速度12km、本体重量4.7kg、登坂角度15度があり、ベルクロタイプのバンドを使用することで簡単にバランススクーターに取付けることができるようになっています。

 

RIDAMのバランススクーターとホバーカート