ミニセグウェイ 最高速度

ミニセグウェイの最高速度に関して知っておきたいこと

 

ミニセグウェイ 最高速度

 

速度が出すぎると、恐怖を感じる人も多くなるでしょう。
ですので走行中に感じられる実際のスピード感や注意点について、購入前に知っておくとよいかもしれません。
重心を移動させるだけで走行可能な特徴がありますが、ミニセグウェイの最高速度はどれほどなのか見ていきます。

 

ミニセグウェイはいずれも、最高速度がだいたい変わらず時速10キロメートルほどです。
セグウェイのスピードが最高時速20キロメートルですので、半分ほどに設定されています。
人間の歩くスピードは、平均して時速4キロメートルと言われているため、ミニセグウェイの最高速度は、早めのジョギングをしているぐらいの速度になるでしょう。
この速さを体感すると、思ったよりもスピードが出るように感じます。
しかし常に最高速度で乗るわけではなく、通常のスピードで乗る場合がほとんどですから、一般に遅いと感じる人が多いそうです。
体重が軽い人よりも重い人のほうが、スピードは出しづらくなるため、歩くよりも速度が遅くなる場合もあるでしょう。
基本的に前方に体重を移動しないとスピードが出ませんので、速度を上げるには慣れも必要です。
慣れない人は転倒の危険も考えられますし、バランスを踏まえると一定の速度で抑えるようにしてください。

 

速度に関してはいくつか注意点があり、最高速度で移動するときには、制御が難しくなることがあげられます。
周囲の状況を確認して、ぶつかる危険が無い場合にのみ速度を上げましょう。
小石などが原因でバランスを崩すことも、考慮しなくてはいけません。
また下り坂になっている場所は、ミニセグウェイの速度を限界以上にしてしまうので非常に危険です。
怖くなって降りられなくなったり、転倒しやすくなったりしますから、できるだけこうした下り坂は避けてください。
ブレーキの操作を自分でしなくてはならないのが、ミニセグウェイです。
例え公園や広場であっても、停止できるか不安なところなら乗るのをやめましょう。

 

ミニセグウェイの最高速度はセグウェイの半分、時速10キロメートルほどです。
最高速度は危険性もあわせて高くなりますから、くれぐれも安全を確認してからスピードを出しましょう。
下り坂など停止が困難な場所は回避し、楽しくミニセグウェイを使ってください。

 

ミニセグウェイの最高速度