ミニセグウェイのスマートバランスホイール

ミニセグウェイのスマートバランスホイールについて知っておきたい事をまとめてみました!

12月は日曜も出荷 スマートバランスホイール バランススクーター セルフバランススクーター 電動キックボード バランシングスクーター 電動スケートボード ホバーボード バランス ボード 新型 ジャイロスクーター 電動二輪車 電動スクーター 1年保証 送料無料 プレゼント


感想(63件)

 

スマートバランスホイールは新興企業が開発した、ミニセグウェイと呼べる新しいアイテムです。

 

特徴はまず足を載せて重心を前に移動させると前進、逆に後ろに移動させると後退する操作性にあります。手で操作するハンドルがありませんから、全身を使って前進後退を行う新感覚な点が注目されています。

 

サイズは両足が乗せられる位で、車のタイヤが収まっている部分を切り取ったような形状です。バッテリー内蔵の充電式ですから、見た目や大きさからは想像の付かない、パワフルな走りを楽しむことができます。安全ながらもスリルのあるスピード感が味わえるので、子供だけでなく大人にも人気です。

 

直感的な操作性なので難しさがなく、頭を使わずに楽しめるのが魅力となっています。またスマートバランスホイールは進化を続けていて、動作音が旧型の半分以下まで低減済みです。音は約30dbとささやき声程度ですから、耳障りな音を気にする必要がありません。

 

手を使わずに操作を行うので、未経験の人にはバランスが取れるかという不安があります。しかしスマートバランスホイールは重心移動に加えて、Bluetooth対応のリモートコントロールモデルも販売しています。

 

元となったセグウェイはとても高価ですが、ミニセグウェイは5万円未満の価格帯に落とし込まれています。このアイテムは何と4万円を切るラインナップで、最も廉価なモデルだと約2万円ほどと大変お得です。セグウェイと全く同じというわけではありませんが、手頃なのに非常に近い感覚で楽しめると評価されます

 

ミニセグウェイが誕生したのはアメリカで、セレブが次々と楽しそうに使っている写真をウェブに掲載しています。そこから人気に火が付いた結果、日本でも注目を集めたり知られるようになりました。様々なメーカーから登場するミニセグウェイと呼ばれるアイテムは、たちまち世界中の人たちの心を掴んでいます。

 

スマートバランスホイールは中国メーカー製ですが、安全規格UL2272認証のれっきとした製品です。魅力は価格に留まっていませんし、性能や安全性が確保されているので安心できます。

 

オフロード対応ミニスクータータイプは、26700円という低価格ながらも本格派です。マニュアルに充電器を始めとして、背負える専用ケースや保護テープなどがワンパッケージになっています。届いて直ぐに楽しめる内容ですから、初めてミニセグウェイに挑戦する人に向いているでしょう。標準モデルは20800円で、こちらも充電器やケースがセットになっています。

 

違いはデザインや外装の作り程度で、乗った時の感覚はとても近いものがあります。小さいのでスピードはそこそこ、坂道を登るのはキツイと誤解されがちです。実際は30度の坂道を登れるパワーがありますから、見た目に反して良く走る乗り物だとギャップがウケています。

 

初回の充電にある程度の時間は掛かるものの、満充電が完了すると最長で7時間は走ることが可能です。つまり前もって充電しておくと、翌日には1日中スマートバランスホイールで走り回れることを意味します。

 

人の多い場所は避ける、あるいは広くて比較的平坦な道を走るといった注意点はあります。ただそのような基本を守ることさえできれば、快適かつ熱中して遊べること請け合いです。

 

パーフェクトボディータイプは更に低価格なのに、Bluetooth対応で付属のリモコン操作も行える廉価版です。見た目はコストカットの為にオモチャぽいですが、基本性能は標準モデル並なので同じように遊べます。マニュアルの日本語対応が遅れているのは少し残念ではありますが、18800円とお得に買えるのは魅力的です。

 

10インチバランススクータータイプは、直径約25センチという大口径タイヤを採用しています。タイヤが大きいので足の位置が標準よりも少し上がり、高い位置から眺めるような感覚で走ることができます。タイヤの大きさの分だけ傾き角度に余裕がありますから、大きく重心移動を行ってダイナミックに楽しめるでしょう。

 

小さな段差を乗り越えられる性能もあるので、これまでとは違った走りを体験するチャンスが得られます。通常モデルとは仕様が違うにも関わらず、価格は21800円と手頃な点は変わりません。スマートバランスホイールカスタムパーツは、座って乗れるように変化させるオプションです。

 

子供も乗ってみたいと思わせるのがミニセグウェイですが、手を使わずに立って乗るだけなので、親としては多少不安なものです。そんな時に役立つのがカスタムパーツで、足乗せとハンドルが付いた簡易カートに変えることができます。

 

お尻を乗せて座れるので安定感が高まりますし、両手と体を使って重心移動が行えることから操作感を覚えるのに役立ちます。全長は乗る人に合わせて調節が行えますから、身長や足の長さに最適なカスタマイズを施すことができるでしょう。これらはどれも公式ウェブショップか、大手通販ショップで買い求めることができます。

 

軽くて持ち運びしやすいミニセグウェイなので、持ち歩いて取り出すと直ぐ人気者になれるはずです。

 

ミニセグウェイのスマートバランスホイール