キントーンのライディングホイール

キントーンのライディングホイールモデルについてまとめてみました。

 

キントーン公式直販サイトはこちら

↓↓↓↓↓

https://kintone.mobi/

 

一時ブームとなったセグウェイは、電動立ち乗り二輪車でアメリカで大ヒットしたことから日本でもよく知られています。ここ数年で注目を集めることが多くなったミニセグウェイは、セグウェイのミニ版です。ハンドルがなく体重を移動させて前後に動いたり旋回することができます。

 

ミニセグウェイの人気が高いのは、コンパクトで使いやすいだけでなく手頃な価格なので購入しやすいことも関係しています。キントーンは、ミニセグウェイなど電動式の乗り物を販売しているブランドです。

 

電気用品安全法で定められている安全規格PSEを取得しているので、安全性が高いのも魅力です。初めて見た人の中には乗るのが難しそうだと感じる人もいますが、ちょっと練習すれば簡単に乗れるようになります。
運動が得意でなくても、体重を移動させるコツさえ覚えればスムーズに乗ることができます。キントーンは、豊富なラインナップが揃っているので、自分に合った製品を選ぶことができます。

 

スケートボードのように載れるのがライディングホイールという商品です。従来のキントーンは正面を向いて進みますが、ライディングホイールは横方向に進みます。スケートボードに乗っているような気分を味わうことができるので、若者を中心に人気が高いです。従来のモデルよりもスピードが出るので爽快感があります。

 

ライディングホイールはスケートボードのようなアクティブな動きに加えて、LEDヘッドライトで演出ができます。暗闇で使うと、ブルーのカラーリングが鮮やかに輝き見た目が華やかです。Bluetoothに接続できるスピーカーが搭載されているので、音楽を聴きながら楽しく乗ることができます。

 

スケートボードを意識して製造されているので、細かい部分にも工夫がされています。インジケーターで充電状態をチェックすることができ、ボディの頑丈さも魅力です。ボタン1つで起動することが可能で、簡単な操作で安定した走りを実現します。

 

ライディングホイールは、無駄を省いたシンプルでスタイリッシュなデザインが魅力でボディの材質も頑強です。ABSPCを使っているので、傷が付きにくく頑丈で長持ちします。

 

外で使用する乗り物は傷が付きやすく劣化が早いというリスクがありますが、キントーンのライディングホイールはクッション性の高性能タイヤを使っているので安定性を保てます。
カラーはブルー、ホワイト、ブラックの3色で好みの色から選べます。

 

キントーン公式直販サイトはこちら

↓↓↓↓↓

https://kintone.mobi/